医療対応について

嘱託医について

内科

東雁木すこやかクリニック 札幌市東区東雁木10条1丁目12番1号

歯科

平川歯科医院 札幌市東区北25条東5丁目3番10号

健やかな成長を願って

  • 嘱託医による健康診断(年2回)を行います。
  • 嘱託医による歯科検診(年1回)を行います。
  • 年1回から2回の懇談会を実施しております。園での生活をお伝えしたり、家庭での様子をお聞きしたりし、より良い保育環境を創造します。

発熱(病児)および投薬について

  • 原則として 37.8 度以上の発熱時や、お子様の体調が悪い時には連絡をいたします。お迎えをお願いする場合があります。
  • 投薬は基本的には園ではいたしませんが、医師の判断で昼の投薬が必要な場合はお薬を飲ませますので、下記の要領を守ってくださいますようお願いします。
  1. 登園時に与薬依頼票を記入し、薬の内容を保育士に伝えてから、名前を記入した透明のジップロックに薬を入れ、薬入れに間違いないように入れてください。
    あわせて与薬依頼票の提出をお願いします。
  2. 薬は、基本、食後でお願いします。
  3. 病院で処方された薬のみの預かりとなります。(市販の薬は預かりません)
  4. 病院で処方されていたとしても解熱だけが目的の座薬や頓服の投与はしていません。
    (痙攣を起こす可能性のあるお子様については、ご相談下さい。)
  5. 薬は、1回分のみの預かりです。(粉・カプセル・液体薬(容器に入れ)いずれも)1回分のみをお持ち下さい。
  6. 塗り薬については、1週間ごとの預かりが可能です。

各種感染症における出席停止期間

※感染症に罹患した場合は登園に際し、登園許可証・登園届を提出していただきます。

インフルエンザ 解熱後3日を経過するまで
流行性耳下腺炎
(おたふく風邪)
耳下腺の炎症が消失するまで
百日咳 特有の熱が消失するまで
麻疹 解熱後3日を経過するまで
風疹 発疹が消えるまで
水痘 全ての発疹がかさぶたになるまで
咽頭粘膜園
(プール熱)
主要症状が消退した後2日を経過するまで
溶連菌感染症 抗生剤投与後1~3日後で主要症状が消失するまで
手足口病 全身状態が悪い期間
ヘルパンギーナ 全身状態が悪い期間
伝染性紅班
(リンゴ病)
全身状態が悪い期間(発疹のみならば出席可)
伝染性軟属腫 (水いぼ)出席停止は不要
突発性発疹 解熱し発疹が軽快するまで
PAGE TOP